数寄屋金具
-すきやかなぐ-
茶室で用いられる数寄屋金具は,素材の鉄を切り,鍛造し,鑞付けする全くの手仕事である。

漆黒であることを特徴とし,そのために焼きを入れる最後の工程に一工夫ある。

現在では,数寄屋用材,数寄屋大工と同様に京都でしか手に入らず,京都の歴史と風俗,文化が守ってきた伝統的産品といえよう。
村田鋲錺金物
〒600-8184
下京区間之町通花屋町下る天神町407
tel 351-3129 / fax 351-6764
京都市伝統工芸連絡懇話会 official website | Copyright © kyoto-kougei.com All Right Reserved