額看板
-がくかんばん-

製造工程はまず荒木を寸法取りして看板木地を作り,毛筆の原稿を貼り,彫刻する。

それから彫刻された文字に下地をし,彩色又は漆を塗って金箔を押す。

彫られる文字は,昔は書家の文字を使用している。
文字を浅く丸く彫る事がポイントである。

清水末商店

〒604-0932
中京区寺町通二条下る妙満寺前町455
tel / fax 231-4838


京都市伝統工芸連絡懇話会 official website | Copyright © kyoto-kougei.com All Right Reserved