きせる

 きせるは,戦後,日常喫煙具と言うより,お茶道具や骨董品として珍重される様になり,前者には家元好みの型があり,後者には肉彫り,象嵌等の技を施されたものがある。

 現在では,伝統工芸品として,「日本独自の伝統的なたばこ文化」を味わえるものとして,世代を問わず,趣味嗜好の世界で見直されている。
谷川清次郎商店
〒600-8044 
下京区御幸町通高辻上る橘町443
tel / fax 351-5762
問合せ:infom@kiserusenmonten.com

京都市伝統工芸連絡懇話会 official website | Copyright © kyoto-kougei.com All Right Reserved