結納飾・水引工芸
-ゆいのうかざり・みずひきこうげい-

京都御所で紡ぎ上げられた儀式風習が現代に受け継がれた中に結納飾・水引工芸がある。

主なものとして,松・竹・梅・鶴・亀,関連する飾り,料理・和菓子等に添える飾りなどがあり,いずれも結納儀式に不可欠なものである 。

最近はインテリアとしての飾りも作られている。水引は百種類ほどあり,結び,曲げ,組み,編みなどの工程を経て全て手で作られる。

(有)平井結納店
〒607-8481
山科区北花山中道町35-10
tel 581-1630 / fax 594-5155

(株)大嶋雁金屋
〒600-8494
下京区四条通西洞院西入傘鉾町39
tel 221-3366 / fax 221-5483

水引元結源田
〒603-8064
北区上賀茂菖蒲園町67-10
tel / fax 791-3881
京都市伝統工芸連絡懇話会 official website | Copyright © kyoto-kougei.com All Right Reserved