京こま
-きょうこま-
女性たちが着物布を使い自分の遊び道具として作ったのが京こまの始まりで,着物布や綿紐を巻き重ねて形を作る。

質感があり色彩の美しさが京こまの特徴。指先だけで回し易く畳やお膳の上でも良く回る室内遊戯専用の座敷独楽。

芯棒作り,平紐作り,胴巻きに続き,形を整え,固定させて,仕上げる。場合により,金糸や絵付けなどの装飾を施す。
雀 休
〒604-8371
中京区神泉苑町1
tel / fax 811-2281

京都市伝統工芸連絡懇話会 official website | Copyright © kyoto-kougei.com All Right Reserved