京 弓
-きょうゆみ-

材料の竹には弾力性に富む山城の真竹を使う。

竹の切出し,処理からはじまって側木づくり,竹削り,貼り合わせなど仕上げまでにだいたい6工程を踏む。

特に竹の処理にはたっぷり時間をかけられ,高級品になると30年を経るものもある。
時には漆塗り,蒔絵を施したものも作られる。

御弓師柴田勘十郎弓店
〒600-8048
下京区御幸町通万寿寺上る須浜町657
tel 351-1491 / fax 351-1499

京都市伝統工芸連絡懇話会 official website | Copyright © kyoto-kougei.com All Right Reserved